「今ではない」「タイミングを見て始めます」信者が第一歩を踏み出すには?

f:id:tobi-1002:20200519191022j:plain

 

どうも、ケンタです。

 

最近夏に近づいて、体調管理が一段と重要になってきましたね。

 

コロナの感染者も日に日に増えてきて、まだまだ油断できないですよね。

 

 

僕はブログビジネスで生活しているのですが、最近は公式LINEでのご相談が増えて、ありがたいことに多忙の日々を送っております。 

 

今回はその中でもある悩みを抱えており、

挑戦に対して萎縮してしまった方の内容を公開します。

 

それは「今始めるべきではない」とタイミングを図ってしまうことですね。

f:id:tobi-1002:20200519181047p:plain

 

 

僕もそうだったのですが、ブログを始める時って

 

↪︎時間ができたら

↪︎仕事が忙しくなくなったら

↪︎まだタイミングではない

 

と自分の気持ちを押し殺して、挑戦を後回しにしていませんか?

 

これはストレートにもったいないことです。

 

そもそも時期やタイミングなんて

「挑戦した瞬間」なので待ってても永遠と来ないんですよね

 

 

それに自粛期間によって仕事も休業で時間も有り余っているので、絶好にチャンスでもあります。

 

「危機感」と感じているにも拘らずに転職やコロナが落ち着いていたらと、指を加えていても何も解決になりません。

 

 

「わかっている!…でも一歩踏み出せないんです」と言うお悩みも受けることがありますので、

 

今回の記事では、副業に取り組むために

「一歩踏み出すための方法」をお伝えします。

 

 

↪︎夢があるのに自信がなく挑戦が怖い 

↪︎お金がないを言い訳にしたくない、でも怖い

↪︎今の仕事を辞めてでも挑戦をしたい、でも怖い

 

 

↑ように、悩みを抱えて、

 行動に移せていない人は非常に多いです。

 

 

なのでまずは行動するよりも、原因を知ってチャレンジをしていきましょう。

僕の経験を踏まえて、今回の記事で全て公開します。

 

この記事を読むことで、

あなたがやりたいことに「瞬時に」取り組めることができます。 

 

 

逆に記事を読まなかったら、厳しい言い方ですが、

「時期を見て始めます」といつまで経っても挑戦できずに手遅れの人生になるでしょう。

 

今回の記事をきっかけに、ぜひ第一歩を踏み出しましょう。

 

 

\公式LINEでのブログ無料レクチャーはコチラ!/

 

f:id:tobi-1002:20190424044719p:plain

 

f:id:tobi-1002:20200311022653j:plain

 

 

 

◆自分を「応援してくれる人」に相談すること

f:id:tobi-1002:20190121005029j:plain

 

今までのあなたを変え、新しい自分になろうとする時、

あなたの変化や夢を止めようとしている人も現れます。

 

 

両親だったり、兄弟だったり、恋人や友達だったりと案外身近にいたりするもんです。

 

 

誤解して欲しくないですが、あなたの変化を止めようとする人たちは、

あなたの変化や成長を望んでいないわけでは決してないです。

 

しかし、自分の知らない世界にあなたが行ってしまうことに寂しさ失望を感じてしまうんですよね。

 

それが最終的には、不安恐れにつながってしまうのです。

 

これは自分の身を守るための動物として備わった本能から起きる反応なので、仕方のないことであり、この不安や恐れがあなたの変化を止めさせようとする人たちのエネルギーとなり、

 

結果としてあなたの変化や成長を止めようとするのです。

 

 

あなたの変化を止めようとする人達に同調して、

結局、あなたの変化を止めてしまうことはとてももったいないことです。

 

 

僕たちの成長には、人生の中で変化することは必要なことですし、

これが原因で好機やきっかけを逃してしまう人の方が多いです。

 

 

ですが、人には必ず好機というものが存在します。

f:id:tobi-1002:20190121014612j:plain

 

その好機を巡り会うことができれば、絶対のその好機に乗ることが大切です。

 

そして、好機に乗るために必要なことは、

「あなたの意見を認め、応援してくれる人に相談すること」です。

 

 

人間には「自分の答えを認めて欲しい、応援して欲しい」という心理があります。

 

相談して誰かに自分の答えを認めてもらい、応援してもらうことで、

自分自身に納得し、自信を持って行動することができます。

 

 

あなたの行動から得られた結果は、今のあなたが思い描いていたものとは違う形になることもあるかもしれませんが、自分が納得して、自信を持ったあなたの行動は必ず好転させてくれる方向に向かいます。

 

あなたが副業をやるかやらないかを悩んだ時は、それを応援してくれる人に相談をしてみましょう。

 

誰かに認めてもらって、応援してもらえば、

あなた自身の選択に勇気を持って行動につなげることができます。

 

 

◆稼ぐ金額よりも「稼がなければいかない金額」

f:id:tobi-1002:20190121024108j:plain

 

これは1番に伝えたいのですが、 稼ぎたい金額では人間は行動しません。

 

 

あなたの周りで「100万円稼ぎたいな〜」となんとなく言う人がいるはずです。

当然「100万円稼ぎたいですか?」と聞くと「稼ぎたい」とほとんどの人が答えます。

 

 

ではここで「100万円稼ぐために何かしていますか?」と聞くと、

ほとんどの人間がそのための努力ってしていないです。

 

 

それ以上問い詰めると、

徐々に気まずくなってくる経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

 

ある種、これが「稼ぎたい金額」なのです。

 

では「稼がなければいけない金額」とはどのようなものなのでしょうか?

 

 

例えば、あなたには大切な人がいるとします。

 

その大切な人が、命の病にかかってしまいました。

治療に100万円がかかり、余命は3ヶ月と宣告されてしまいました。

 

でもあなたの給料は月に25万円で、

3ヶ月間1円も使わなくて貯金したとしても残り25万円足りない状況です。

 

 

もしこの状況なった時にあなたは、

その人のことを見殺しにしますか?

 

 

絶対にできないはずです。

 

 

そのような状況になると人は友達に借りたり、会社で給料の前借りや、銀行で借りたりと、

できる限りのことをなんでもするはずです。

 

 

これが「稼がなければいけない金額」なのです。

 

 

僕は今でも思っていますが、

人は「危機的状況」にならないとマジで本気を出しません。

 

 

 

自分で選び、自分で考えて、自分で行動する

f:id:tobi-1002:20190121031057j:plain



あなたは自分で選ぶことに「難しさ」を感じてしまうと思います。

それは「正解」を選ぼうとしたり、選ぶ理由を考えようとするからです。

 

 

自分の考えを全うしたいのであれば、

 

➡︎正解を求めない

 

➡︎理由を考えない

 

が大切です。

 

そして、覚えて欲しいのですが

人生において正解なんて存在しないということです。笑

 

 

人生には明確な理由がなくても選ばなくてはならないことはたくさんあります。

そこに「正解」や「理由」を考えたら余計に選べなくなってしまいます。

 

 

 ではどうやって選べばいいのでしょうか?

 

 

それはもう「自分が納得できる」ことを選ぶことです。

f:id:tobi-1002:20190121031921j:plain

 

 

常に納得できる選択をすれば、何が起こっても、

自分が納得して選んだ結果として受け止めることができます。

 

 

何があっても言い訳をせずに、どんなことでも自分の責任として受け入れられるような感受性を持つことが大事なのではないですか?

 

 

 

◆まとめ

 

今回は少し短い内容になってしまったのですが、

もはや副業だけではなく今の活動や仕事、プライベート全てに値する内容です。 

 

あなたが普段、あまり自分で選ばないのは、おくゆかしい性格でつねに他人に流されているということも十分にあり得ます。

 

 

それは、あなた自身の人生を生きずに、

誰かの人生に依存してしまう人生の何者でもないのです。

 

 

うまくいっているときはそれでもいいですが、

人生は辛いことの方が多いです。

 

 

これから何十年と山あり谷ありと続く人生で、自分の納得いく選択ができなければ、

選択肢がない人生が訪れるかもしれません。

 

 

最後までこの記事を見ているあなたはきっと変わることができるはずです。

 

 

僕もパソコン一つで生活している身ではあり、地元の友人から「ブログ書いているだけでお金稼げていいな」って言われますが、

 

「てめぇ、やってみろろ、楽じゃねーよ!!」って言い返したくなります。笑

 

 

結局そう言う人はやらないですし、挑戦もしないです。

 

ビジネスでも何でも、やった者にしかわからない世界があります。

 

今の現状から抜け出せないのであれば、是非試してみてください!

 

 

本日の内容は以上です!

 

ブログビジネスでの稼ぎ方がわからないアナタへ(ブログビジネス収益化までの流れを全公開します)

 

見出し画像

 

どうも、ケンタです!

僕は大阪を拠点に構え、ブログビジネスを中心に活動を行なっております。

今回の内容は、これからビジネスで稼いでいきたいけど、『稼ぎ方がわからない』という方を対象に「どうやってビジネスをやっていけばいいのか?」という実態を全公開します。

▶️ 何から取り組んでいけばいいのかわからない
▶︎ ビジネスでの稼ぎ方を理解できていない
▶︎ 才能のない自分なんかで収益化できるのか?
▶︎ 効率的に稼ぐ方法を知りたい

などの悩みを抱えている方は多いですので、是非読んでいただけたらなと思います。

 

この記事を読むだけで

スクリーンショット 2020-06-15 19.21.06

スクリーンショット 2020-06-15 19.21.06

スクリーンショット 2020-06-15 19.21.06

とかなり有益な内容となっております。

 

ビジネスで稼いでいきたい人は必ず知る必要がある内容なので、

最後まで読み進めていくことを強くお勧めします。

 

◆どうやってビジネスを取り組んでいけばいいのか?

画像4

 

ビジネスで「お金を稼ぎたい!」と思っても、

何から始めればいいかわからない人は多いですよね。

 

まずビジネスと言っても様々なジャンルが存在します。

僕もビジネスを始めたばかりの頃は、何から始めればいいかわからず、"稼げそうなノウハウ" を片っ端から集めていました。

MLM(ねずみ講)
・プログラミング
SNSを使った集客マネタイズ
・転売やせどり
・FXなどの投資系

 

とにかく「これなら稼げるからやってみよう」と思ったものの、1円も稼げずに「ノウハウコレクター」になっていました。

 

躍起になりひたすら取り組んでいましたが、自分のやっていることが「正しいやり方なのか?」と焦りと不安だらけになってしまいましたね。笑

その時に僕はこう思いました。

 

 

スクリーンショット 2020-06-15 19.43.22

 

当時の僕はとにかく「自分が稼げない理由」が理解していなかったです。

 

そんな時に、知り合いの経営者から“参考になるきっかけ”を教えていただきました。

 

それは「ビジネスを始める前に4つのことを守る」ことでした。

これが今でも僕が新しいことを始める時の“判断材料”にもなっています。

この判断材料を持ってビジネスをすることで、自分が「そのビジネスが合っているのか合っていないのか」が明確になることです。

 

声を大にして言います。

 

当時の僕のように稼げてない人達は、

「ビジネスを根本的に理解せず、とりあえずやっている状態」です。

画像6

 

行動することはとても大切です。

ただガムシャラに取り組んでうまくいくほど、

ビジネスでの収益化は甘くはありません。

 

僕はこの「ビジネスを始める前に守るべき4つ」を理解し、それに沿ったビジネスを実践したおかげで稼げるようになりました。

当時の僕みたいにならないためにも、ぜひメモを取りながら勉強してくださいね。

 

◆ビジネスを始める前に守るべき4つのこと

画像7

 

早速、「守るべき4つのポイント」は以下になります。

 

①初期費用を抑えて始める
②在庫を持たない
③利益率が高い
④毎月ストック型の収入がある

 

まずは一つずつ詳しく解説をしていきますね。

 

①初期費用を抑えて始める

画像8

 

言葉の通り、始める際になるべく「お金をかけずに始める」ことから取り組んでいきましょう!

リスクを全く抱えないのは当然ダメですが、だからと言ってリスクが高いものから始めるればいいってものでもないです。

それで借金になったら、元もこもないですからね。(笑)

今の時代、小資金で始められるビジネスはいくらでもあります。

インターネットやSNSを使えば、個人でもビジネスができる時代です。

 

②在庫を持たない

画像9

 

在庫を持たないというのは、率直に「物を抱えない」ということです。

在庫リスクを減らすのはビジネスの鉄則です。

売れるかわからない物を多額のお金を出して買うわけですから、このやり方で初心者が一度失敗すると再起不能になります。

在庫を持たないビジネスであれば、物を仕入れる必要もなくなるので、売れなくてもダメージがありません。

なので在庫を持たないビジネスモデルを選びましょう。

 

③利益率が高い

画像9

まずリアルな話をしますと、

数百円のものを大量に売ったり、単価の安い案件をとり続けるのようなことをしても、自由になるための時間とお金は作れません。

 

自分の目的に沿った行動をしていくことが大切です。

稼ぐことも大事ですが、それ以上に利益率を上げたり、

「稼ぎ続けられる」ことを継続していくことが目標達成に必須になります。

 

④毎月ストック型の収入がある

50845686-お金の雨背景でフィンを持ったビジネスマン

 

ストック型というのは、スポーツジム毎月費学習塾のように、定期的にお金が入ってくる仕組みを作るという意味です。

 

長年の時間を費やし商品を販売したが、ニーズはどこかで終わり次が来る、

どれだけ稼いでも“労働”と変わりはないということです。

 

一時的に売り上げは上がったけど、また自分で売り続けなきゃいけない。

それだとキツいし、次にまた売れるとは限らないですよね。

 

なのでビジネスを始めるにあたって、毎月、毎週、固定で収入が入ってくる仕組みを作ってしまうのがいいです。

そうすれば不安も無くなりますし、新しいことにチャレンジする時間も作れます。

 

◆「4原則」に当てはまるビジネスモデルとは?

画像11

先ほどお伝えした4つのポイントをまとめます。

①初期費用を抑えて始める
②在庫を持たない
③利益率が高い
④毎月ストック型の収入がある

この4つは必ず覚えてくださいね!

そして、それらが当てはまるビジネスはどんなものがあるでしょうか?

 

いくつか例を上げて、4原則と比較してみましょう。

 

①転売やせどり

転売は物を安く仕入れて高く売るというビジネスモデルで、再現性が高く、初心者の方でも利益が上げやすいです。

しかし転売は

初期費用を抑えて始められる❌

例:100万仕入れて、120万で売る

このように物を仕入れるための初期費用がどうしてもかかってしまいます。

在庫を持たない❌

こちらも物を抱えることで在庫を持ってしまいます。

無在庫転売という方法もございますが、僕としては常にニーズ(売れる物を選定)を追い続けなければならない点から在庫を抱えているのと変わりありません。

さらに最近ではアマゾンやメルカリなどで規制が厳しくなってきています。

これらが当てはまらず、僕の選択肢から外れます。

 

②FXなどの投資系

投資は人が働くのではなく、お金に働かせるので、労働収入から抜け出し、権利収入を得ることができます。

しかし注意してほしいのが、

初期費用を抑えて始められる❌

投資の世界では「月利3%〜5%」を確保できればいいほうと言われています。

 

例えば、脱サラするために25万円必要だとして、それを稼ぐためには

「500万円÷25万円=5%」
*つまり500万円の資本金が必要になります。

こんな大金を持ってる人はそうそういないですよね。

初期費用の負担が大きすぎるため投資も僕の選択肢から外れます。

 

そんな中で僕が1番相性がいいなと思ったのは「ブログ」でした。

画像12

 

ブログはネットビジネスの中で最も人気があり、実際に参入される方も多いです。

ただ上手くいく人が少ないというのも事実で、ブログから月に5000円以上を稼げるのは5%未満と言われています。

 

では「ブログで稼ぐのは無理じゃないのか?」と言われますが、

そんなことないです!!

正しい方法で継続していけば、誰にでも稼ぐことは可能なんです。

 

上手くいかない人のほとんどは、間違った方法を実践しているか、努力をしていないかのどちらかです。

 

◆ブログでの収益化の道筋は
「自分の目的に沿った方法」を決めましょう。

画像13

 

ブログで稼ぐと言っても、たくさんの方法があります。

アドセンス広告
アフィリエイト(代理販売)
✅コンテンツビジネス

それぞれのメリットとデメリットを解説していますので、ご覧ください。

スクリーンショット 2020-06-17 2.29.03

ブログの中でも様々な収益化がありますが、注目して欲しいのは、

4原則に当てはまるのは、「コンテンツビジネス」だということです。

 

初期費用を抑えて始められる⭕️

自分の知識や経験を商品として扱うため、お金はもちろんかからないです。

かかるとしてもサーバー代で月1000円程度。

在庫を持たない⭕️

PDFや動画など、ネット上で商品を作成できるため、在庫は持ちません。

 

利益率が高い⭕️

自分で作った商品になるため、利益は全て自分のものになります。

当然、利益率は100%になります。

 

毎月ストック型の収入が入る⭕️

有料のメルマガサロン運営などをしていけば、毎月収入が入ってくる仕組みも作ることができます。

このようにコンテンツビジネスは最も理想的なビジネスモデルと言えます。

 

◆どうやってコンテンツビジネスをやるのか?

画像15

ここまでお話すると、このような質問をいただきます。

「コンテンツビジネスの良さは理解できたが、どのように取り組むのか?」

このような疑問が出てきますよね。

 

コンテンツビジネスは難しいと思われがちですが、そんなことはないです!

以下の3つのポイントさえ理解し、仕組みを作ることが可能です。

 

スクリーンショット 2020-06-17 2.29.12

 

お気づきかもしれませんが、

実店舗を持ったビジネスとなんら変わりがないということです。

 

ビジネスの基礎としての、

🔴集客 (お店やブログに人を集める要素)
🔴販売 (お客さんに物を売るまでの流れを提示する要素)
🔴商品 (お客さんに提供する物やサービスの要素)

 

上記、3つの要素が必要不可欠になってきます。

 

この3つの要素を元に、【リアルで取り組むorネットで取り組む】のどちらかだけだという真実です。

 

最後にブログでの収益化の流れを簡潔にまとめましょう。

 

⑴ブログにアクセスを集めるためにSNSを使用する✅
⑵自分の知識やスキルの集大成を商品として扱う✅
⑶LINE@、メルマガで販売を行う✅

こういった仕組み構築を行うことで、

コンテンツビジネスで稼げるようになります。

「仕事辞めたい」 仕事を最短で辞めるために“即座”に行う3つの法則。

 

どうも、ケンタです。

 

 

突然ですが、

 

仕事辞めたい・・ って思っていませんか?

仕事 辞めたい 不満

 

 

「今のままの働き方じゃ、収入にも限界がある」

「職場の人間関係にストレスを感じる」

「早く仕事を辞めて自由になりたい」

 

このような悩みを抱え、

 

実際に仕事をやめる方向で考えている人も多いです。

 

 

しかし、辞めたいっと言っている9割近くの人が、

 

仕事を辞めることも、行動に移すこともできない状況です。

f:id:tobi-1002:20190911022959j:plain

 

 

今回は、僕が多くの人と関わってきた経験から、

 

「仕事を辞めたい人が即座に行う3つの法則」についてお話ししていきます。

 

 

・仕事を辞める前に始めるべきこと

f:id:tobi-1002:20190911022306j:plain

 

 

まず、仕事を辞めたいからと言って、

 

今すぐにやめてしまったら生活に困りますよね。

 

 

なので、仕事を辞めることを前提に、

 

働いているうちから準備を始めましょう。

 

 

そのうえでまず必要なのは、

 

人間関係

 

仕事

 

自分のプライベート

 

 

を分けることです。

 

 

会社で働いている限り避けられないものとして、

 

「上司からの飲み会の誘い」があります。

f:id:tobi-1002:20190416212538j:plain

 

 

あなたが仕事をすぐにやめたいのならば、付き合いにけじめをつけて、

 

その時間を勉強情報収集に使うべきです。

 

 

そのうえでさらにオススメなのは、

 

インターネットで稼ぐ手段を学ぶことです。

 

 

インターネットで稼ぐというと悪い印象を持つ人も中にはいますが、

 

この時代にこれだけ便利なインターネットを活用しない手はありません。

 

 

「ネットで稼ぐ」と一言で言っても、

 

いろんな方法があります。

 

 

転売せどり、僕のように、ブログ記事メルマガなどネットで文章を書いて収入を得る、


ライターとしての手段もあります。

 

 

他にもいろんな手段があり、人によって向き不向きもあるので、

 

まずはどのようなものがあるのか調べてみることをオススメします。

 

基本的に0から収入を得るなら

 

「広告費などの初期費用が掛からないもの」を選ばれた方がいいですね。

 

 

・副業からスタートして【土台】を固める

f:id:tobi-1002:20190121031057j:plain

 

 

「これならやってみたい」

 

「これなら自分にもできそうだ」

 

というものが見つかったら、

 

まずは仕事を辞めずに副業からスタートしましょう。

 

 

最初は本業を辞めずに副業からスタートして、

 

収入の柱を別で作っれるようになってから退職するようにしましょう。

 

 

その方がリスクもなく確実です。

 

家族がいる方なら迷惑もかけることはないでしょう。

 

 

ですので、働きながらでも、

 

1日に1~2時間でも作業の時間を作るようにしましょう。

 

 

インターネット上でのビジネスは、

 

失敗のリスクがほとんどありません。

 

本業の傍らでも、十分に始めることが可能です。

 

 

・収入源を作ってから仕事を辞める 

f:id:tobi-1002:20190114032248j:plain

 

 

会社の給料をもらいながらも勉強して、

 

そして副業でスタートします。

 

 

そうしたら、間違いなく、

 

あなたは会社のお給料と別にもう一つ収入源を得ているはずです。

 

 

そしてみんな平均的には、仕事を辞めるタイミングは、

 

「会社の給料を副業の給料が超えたとき」にしています。

 

これはもう、

 

自分で収入を作れるようになったら自由に決められることです。

ネットビジネスで稼ぐ「権利収入」の実態。 

 

とうも、ケンタです。

 

 

もし働かなくても自分の銀行口座に、


お金が入ってきたらどうしますか?

 

 

毎日満員電車に乗って会社に行かずに済みますし、社内で嫌な上司の顔色を伺いながら仕事をすることも、

 

しなくてよくなるかもしれませんね。

 

 

できた時間を趣味に楽しむ時間にしてもいいかもしれませんし、

 

家族を連れて海外旅行に出かけたりできるようになるかもしれません。

 

 

 しかし、

 

「そんなの夢のような話」

「現実にそんなことあるわけない」

 

と思う人もいるかもしれませんが、

 

実は決して不可能なことではありません。

f:id:tobi-1002:20190510114501j:plain

 

 

働かずに収入を得ることを世間では、「不労収入」「権利収入」と言いますが、ネットが発達したおかげで、


個人レベルでも不労収入や権利収入を作ることが可能になっています。

 

 

それにもかかわらず、「知らない」ということだけで、会社で働くことでしか
収入を得る手段を選べず、

 

人生の貴重な時間を使っていくのはもったいないですよね。

 

 

人生において最も損をすることは

 

この「知らない」ことです。

f:id:tobi-1002:20190510130316j:plain

 

 

そこで今回は、

「権利収入」「ネットビジネスでの権利収入」についてお話ししていきます。

 

 

もしあなたが、今の生活に満足できず、なにか新しい人生へのきっかけをつかみたいと思うのであれば、

 

今回の記事を参考にしてみてください。

 

 

“労働収入”“権利収入”の違い

f:id:tobi-1002:20190428200035p:plain

 

 

・労働収入

 

「労働収入」とは、サラリーマンやアルバイトのように会社で雇われて、

 

自分の時間労力を提供した分に、

見合ったお金を給料として得ることを言います。

 

 

日本人の多くは、


労働収入によってお金を稼いでいます。

 

 

会社に雇われて、

 

会社の利益のために働くことで報酬をもらうのが労働収入です。

 

 

メリットとしては、特別なビジネスのスキルや知識がなくても、与えられた仕事をこなすだけで、


ある一定の金額を毎月の収入にすることができます。

 

 

デメリットとしては、雇い主に対して、

 

時間や労力賃金までを拘束されてしまうということです。

f:id:tobi-1002:20181204051507j:plain

 

 

年間に何日働くのか、一日何時間働くのか、どこで働くか、給料はいくらなのか、
どんな仕事かなど、

 

労働条件を自分で決めることは難しく、

 

雇い主の要望に対して基本的に「YES」としか言えません。

 

 

また、病気やケガになった際に、

 

守ってくれる会社はなかなかありません。

 

 

つまり、体が動かなくなったり、働けなくなったら、


人生が終わってしまうというのは大きなデメリットかもしれません。

 

 

・権利収入

 

それに対して、「権利収入」とは、収入が作れる仕組みを構築し、

 

仕組みによってお金を稼ぐことを言います。

 

 

本の作家やミュージシャンがもらう「印税」もそうですし、一度作ったものが

 

自分の代わりに一生涯収入をもたらしてくれるものです。

f:id:tobi-1002:20190113181558j:plain

 

 

一度稼げる仕組みを作ることに成功してしまえば、毎日きつい労働をする必要もありませんし、

 

働かずに収入が得られるので時間の余裕もできます。

 

 

その時間をどう使うかを自分で決めることができるようになるので、人生を誰かに決められることなく、

 

豊かに過ごせることに繋がります。

 

自分のスキル次第で伸びしろも作れるので、会社のように、

 

「頑張ったのに評価がされない」という思いをすることもなくなります。

 

つまり、

 

やればやっただけ収入を手にすることができます。

f:id:tobi-1002:20190210013542j:plain

 

 

作った仕組み次第では、

 

時給数万円から数十万円という収入を得ることも可能です。

 

 

・権利収入で稼ぐ人とは?

f:id:tobi-1002:20190317194017j:plain

 

 

リアルの世界でも権利収入によって、


収入を作り出している人は存在します。

 

 

例えば小説家や漫画家などは、一度作った作品の印税で収入を継続的に得ていますし、

 

 

不動産のオーナーは土地や物件を貸すことで家賃収入として収入を得ています。

 

 

他にも投資家として、


権利収入で生計を立てている人も存在します。

 

もちろんすべてにおいて、専門的な知識スキル初期費用なども必要になりますが、

 

実際に権利収入を得ることに成功している人は少なくありません。

 

 

・日本人はなぜ“労働収入”が多いのか?

f:id:tobi-1002:20190121024108j:plain

 

 

まず日本の教育では、

 

起業やビジネスのやり方を学ぶことができません。

 

 

むしろ、従業員として、


働くための教育を植え付けられます。

 

 

良い企業に就職するためにいい大学に入り、

 

就職するために資格を取ります。

 

 

つまり!

 

日本人にとってのゴールは、良い企業に入って、


月20万円~30万円の安定した収入を得ることなのです。

f:id:tobi-1002:20181211022913j:plain

 

 

ですが、人間の長い歴史から見れば、昔は各個人が商人として生きていたわけですし、

 

会社で働くというのが当たり前になったのもここ100年近くでの歴史でしかないのです。

 

 

・ネットビジネスは【権利収入】を獲得しやすい

f:id:tobi-1002:20190323225603j:plain

 

 

ネットビジネスは誰でも、

 

「権利収入」リスクなく作れる理想的なビジネスモデルです。

 

 

まずネット上のサイトは、


一度作ってしまえば半永久的に残り続けます。

 

 

ネットのいいところは自動化することで、

 

自分が労力を使わなくてもネットが代わりに働いてくれます。

 

 

これからは情報やコンテンツが価値を持つようになりますし、リアルよりもネットの方が、


圧倒的に収入を得る手段を作りやすいです。

 

 

Amazon楽天を見ていてもそうですし、圧倒的にネットを使ったビジネスの方が
稼げるような時代になっています。

 

 

また個人で始めるにもコストがかからずリスクが低いために、

 

他のビジネスと比べても圧倒的に始めやすいものとなっています。

f:id:tobi-1002:20190322005252j:plain

 

 

・まとめ

 

サラリーマンとして、人生の大半の時間を費やして得る労働収入と、一度仕組みを構築して、


そこから先は時間的余裕を手に入れられる権利収入。

 

あなたはどちらを目指していきたいですか?

 

 

もちろん会社で働くことを否定するわけではありませんが、やりたい仕事でもないのに、他に選択肢がないから、


仕方なく働いているという状態人生を無駄にしている可能性があります。

 

「ど素人限定」 これから“まさに”何からネットビジネスを進めるのか!? やるべきこと編

 

どうも、ケンタです!

 

 

これだけやっていれば“自ずと結果がつく”方法を解説したいと思います!

 

 

ネットビジネスをこれから始める方一番が気になることは、

 

「何から始めればいいの?」

f:id:tobi-1002:20181224041503j:plain

 

という点だと思います。

 

 

ただ、迷っている間にも時間は消費していき、脱サラを目指している人であれば、一刻も早く自分で収入を作れるようになりたいと、


少なからず急ぎたい気持ちもあると思います。

 

 

そのうえで、せっかくやる気はあるのに、なにをやればいいのかがわからないというのは、


やる気も時間ももったいないですよね。

 

 

ここでまず結論から言うと、

 

知識をつけることが大事です。

 

 

しかし、一言に知識といっても幅広いものがありますので、

 

1つずつ具体的に解説していきます。

 

 

・ネットビジネスで成功する手順を知る

f:id:tobi-1002:20190124184757j:plain

 

 

手順とは?

 

シンプルに言いますと、

 

知識をつける

 

実践する

 

修正する

 

 

たとえ、素晴らしいノウハウやスキルを身につけ、センスがあったとしても、上達し成功するためのやり方を理解しなければ、

 

何年続けていても収益が出ないということもあり得ます。

f:id:tobi-1002:20181207055318j:plain

 

 

スポーツでも勉強でもそうですが、なにか新しいスキルを身につける際には、まず知識をつけて、そのうえで実践し、

 

問題点を見つけて修正することが必要です。

 

 

人間はこのサイクルの中で成長し、

 

新しいスキルを習得します。

 

 

・知識をつける

 

 

手順を知ったらここから「知識」です。 

 

しかし、ここでいう知識をつけるとは、「できるようになるために完璧に理解する」ことではなく、

 

「最低限の種類や言語、仕組みを理解すること」です。

 

 

知識を完ぺきに理解してから始めようとすると、莫大な時間がかかりますし、

 

新しい手法や情報も更新されていくので終わりがありません。

 

 

ネットで調べていると人によって手法も違いますし、

 

ノウハウコレクターで終わってしまう可能性もあります。

 

 

ここで最低限身につけておくべき知識があります。

 

 

ネットビジネスの種類

それぞれのメリット・デメリット

収益化までの流れ

 

そもそもどんな種類のものがあるのか、

全体像を理解しておくことが重要です。

 

 

ラソンでも、ゴールの決まっていないまま走り続けるのは苦痛でしかありませんが、

 

 

あと何キロでゴールとわかっていれば、

 

走り切れますよね?

 

 

 

・実践する

 

 

もちろん漠然と勉強するだけでは収益は生まれません。

 

まずは自分なりにでも実践することが必要です。

 

成功は圧倒的な行動量の中での失敗から生まれます。

f:id:tobi-1002:20181125094959j:plain

 


うまくいっているように見える人でも、初めから上手くいっているわけではなく、
人一倍行動し努力しています。

 

 

手法にこだわらずまずは一つ決めてやってみることが大事です。

 

ネットビジネスにはどんな種類があるのか、自分に合うものはどれなのか、

 

自分の目標に合ったものかどうかを理解してから取り組んでみましょう。

 

 

そこで、初心者の方が初めに選ぶべきものとしては、

 

コストがかからない

リスクが低い

収益化までの期間が短い

 

ものを選ぶのがオススメです。

 

 

結局一つのことを頑張れるかどうかが大事で、うまくいかない人は、

 

一つうまくいかないと次のことに手を出します。

f:id:tobi-1002:20181129001336j:plain

 

 

まずは決めたものを

 

最後までやり遂げることを目標にやっていきましょう。

 

 

そのうえで、万が一合わないと感じたのであれば、


別なビジネスに手を出してみるというのもありかと思います。

 

 

ですが、仮に別なビジネスに移行したとしても、一度経験したことによるスキルは
必ず生かせるので、

 

無駄にはなりません。

 

 

・修正する

 

 

そしてこの「修正する」と言うのが、

 

今回の記事で一番大事なところです。

 

 

何故なら、いくら実践していても、


努力の方向性が間違っていては意味がありません。

 

 

自分が行った実践が正しいものかどうかを確かめて、必ず間違っている点が見つかるので、

 

それを修正する必要があります。

 

 

しかし、この修正が非常に厄介で、初心者はそもそも、

 

「何が正しいか」

 

「何が間違っているか」

 

という判断基準がないため、「自分では合っている」と思って進めていることが、


間違っているというケースが多いです。

f:id:tobi-1002:20181125045146j:plain

 

 

修正をするためには、

 

自分より先に進んでいる人からの客観的な視点が必要になります。

f:id:tobi-1002:20181123015157j:plain 

 

 

勉強でも先生がいますし、スポーツにもコーチがいるように、自分が行ったものに対する、


客観的な指摘がないと人間は成長することはできません。

 

 

自分で間違っていると気づけるものは本当の問題ではなく、

 

本当の問題は自分の気づいていないところにあります。

 

 

そもそも自分一人の力でうまくできるのであれば、

 

おそらく今までの人生も上手くいっていたはずです。

 

 

これがメンターをつけることが大事といわれる理由でもありますが、理屈ではわかっていても、


「絶対に独学でやりたい」という人もいると思います。

 

 

そのような場合は、自分の一つひとつの行動に対して、逐一見つめなおして、

 

間違った方向に行っていないかを確かめながら進むようにしましょう。

 

 

・ブログを開設する前に・・

f:id:tobi-1002:20181107214210j:plain

 

 

「とりあえずブログを開設して、記事を更新しまくろう!」と考える人もいますが、

 

これは最もうまくいかないパターンですね。

 

 

それはどういう状態かというと、リアルのビジネスでいうところの、

 

何屋さんをやるかが決まっていないのに店舗を借りてしまっている状態です。

 

 

そうではなく、まず誰に、何を発信して、

 

どういう価値を提供するものにするのかを考えましょう。

 

 

いくら手軽にできるといってもビジネスです。

 

常に勉強と実践、修正による、


トライ&エラーを繰り返していきましょう。

一般人と成功者の決定的な違いを公開します。 *稼ぎたい人必見です。

 

どうも、ケンタです。

 

今回は本気で稼ぎたいと考えている人に向けた、

 

成功者に共通している「お金」に対する考え方をお伝えします。

 

 

本記事では、前提として「将来のビジョンを持ち、自分の成長に繋げている方」には該当しないお話です。

 

それ以外の方の会社に勤められている方は、

もしかしたら本記事の内容にお気を悪くされるかもしれません。

 

そういった方は、本記事をお読みにならないことをお勧めします。

 

しかし、少しでも自分を変えたい、自由に生きたいと思っている方は、

 

是非今回の記事をきっかけに今後の参考にしてください!

 

 

 ・成功者は一般の考え方をしない

 

まず成功者は簡単に手に入るお金に興味がないという方が非常に多いです。

 

成功者は目先のお金には興味がなく、本当のお金持ちは、

 

将来得られるであろう利益を考えて行動します。

 

それゆえに一般の人と成功者の人とでは逆の考え方や行動をとることがほとんどだといえます。

 

 

一般の人はすぐに手に入るお金について意識する傾向にあるかと思います。

 

ですが、成功者は数年後に稼げるお金の大きさを意識しています。

 

 

一般の人は月々の給料を高めるために、

 

自分が務めている会社に求められている能力を身につけることをします

 

 

ですがそれとは違い、成功者は世の中に求められている能力を見極めて、

 

長い時間をかけて身につけるようとします。

 

 

 はっきり言ってしまうと、

 

一般の人は現在自分の目で認識できる結果でしか物事を考えません

 

 

ですが、成功者は対象のモノの可能性を考えます。

 

そして一般の人は夢を追いかけることに否定的です。

 

 

このように多くの人がしていることの真逆の行動が成功者となり、大きな富を得ているのです。

 

 

基本的に一般の人ができることは、たいてい誰にでもできることだったりします。

 

その一般の人ができる、替えがきくような能力を磨くことはしないということです。

 

 

なぜなら、それだけの能力なら、自分が習得しなくても、

 

誰かに頼んでもらった方が早いからです。

 

 

需要と供給から見ても、供給が大きければ、価値が下がるのは目に見えていますからね。

 

このように、成功者は一般の人とは逆の考え、逆の行動をとることが多いといわれています。

 

 

 ・会社員の大半は「目先のお金」を意識している。

f:id:tobi-1002:20190113181558j:plain

 

私自身もアルバイトをしていた時は、

 

「今月どのくらいのお金が入るのか?」。

 

それ以外は考えることができませんでした。

 

 

確かに企業で雇われてお金を稼ぐ手段としては容易な方法です。

 

 

ですが、この稼ぎ方ではまず決められた基準で日給や月給、時給といった、

 

自分の能力とはほぼ関係ない一定の金額で働かされるのはもちろん、

 

定年を迎えるまでは労働から解放されることがありません

 

 

現状の企業ではあなたが実際に働いた時間分の賃金が支払われるという状況から、

 

年齢を重ねるごとに仕事が楽になるどころか、立場が上がるごとに仕事量は増えていきます。

 

そのため、もらえる賃金は増えるものの、実際に自分に見合った収入を得ることができないことから、お金を稼ぐ効率は悪く、ある程度収入が上がれば、給料が上がることはほとんどありません。

 

 成功者は目の前のお金を全く意識しないといえば嘘になりますが、

 

優先はしないということです。

 

それ以上に将来どうなっていくのかを考えて、それに適した環境で働きます。

 

 

こうのように成功者は成長を第一に考え、自身の価値を高め、

 

将来的な可能性を意識して取り組みます

 

そうすることで、成功者は一般の人の何倍もの成長速度で成長できるようにしているのです。

 

そのため、もうこの会社で学ぶことがなくなった場合は、

 

転職して新たに成長できるステージアップするか独立をするのが当たり前になります。

f:id:tobi-1002:20190114032248j:plain

 

それにもかかわらず、「企業に雇われてお金を稼ぐ」といった選択が、

 

目先のお金だけを意識した働き方になっていることがほとんどです。

 

 

 

キャリアを積み上げる

 

 

成功者というのは「独立」をしてキャリアを積み上げる方がほとんどです。

 

日本の企業のほとんどが、トップがいて指揮をとり、それに従う人が大多数いるという構成になっています。

 

 

 

ですが、ほとんどの人は与えられた仕事だけをこなしているだけで、

 

「キャリアを積んでいる」と勘違いをしてしまうのです。

 

本来はやりがいを追及していたり、成長意欲が高く持ち、利益の最大化を意識していれば、

 

その企業に求めているスキル以上に、事業的観点から必要なスキルを磨くはずです。

 

そうなれば、自ずと指揮を執る立場、チームを率いる存在になっていると考えられます。

 

 

また、企業に勤めていては労働から解放されないのはもちろん、

 

お金を稼ぐ効率が悪いことから、独立して組織をまとめる立ち位置になると考えられます。

 

 

そのため、企業が求める「マニュアルづくめのある程度のパフォーマンスをだせる社員」といったスキルの伸ばし方ではなく、

 

将来的に独立してから必要になるスキルを伸ばせるような働き方をします。

 

 

 

成功者というのは人に自分の将来を委ねない

f:id:tobi-1002:20190114033134j:plain

 

あなたは今の環境で満足していませんか?

 

成功者というのは環境に依存をせずに、自分自身で将来を決めていくのです。

 

 

会社員の方の中には、

 

頑張れば頑張るだけ報われる

 

会社で働き続ければ給料が上がるだろう

 

何かあれば職場がなんとかしてくれる

 

 

など思っている方が非常に多いです。 

 

 

ここまで記事を読んでいるあなたは、

 

この事実に疑問を持っているのではないでしょうか?

 

 

現状、「自分が生活ができている」「周囲が昇給している」事実から、

 

自分の将来を信じ、疑いを持たない方がたくさんいると考えます。

 

 

私も会社員だった頃は、「会社に任せておけば、大丈夫だろう」と考えていました。

f:id:tobi-1002:20190114034010j:plain

 

「周りのみんなも頑張っているし、自分もそうなんだな」と信じて疑わなかったです。

 

そんな自分は楽な選択をしていることに気づかずに、同僚と集まって会社の愚痴ばかり言って、

 

全く何もしていないことに気がつくのです。

 

会社に守ってもらえなければ、生活もできずに雇ってもらっている立場なのに偉そうにしてしまうのです。

 

私の意見ですが、大抵は何かに自分の将来を委ねていると確信しています。 

 

 

もし会社が倒産して、生活が苦しくなった場合は自分以外の人も同じ状況になる。

 

そうなれば、「国が助けてくれるだろう」「友達や家族がいるからなんとかなるだろう」とポジティブに考えてしまうでしょうし、

 

「景気が悪いから自分に原因があるわけではない」と常に言い訳にできることは世の中に溢れています。

 

 

 

成功者と何が違うのかというと、そういった状況も見据えて、

 

常に先を考えて行動に移していることです。

 

 

 

会社で必要なモノではなく、

 

将来一人で生きていくために必要な能力を身につけることをしているのです。

 

 

 

成功者はお金を働かせている

 

f:id:tobi-1002:20190114035153j:plain

 

お金持ちや成功者というのはお金を銀行に預けるという行動をしません。

 

なぜなら大きな収入を生み出すにはお金を使うからです。

 

 

そして、自分以外の力を使って、お金に働いてもらおうと考えているのです。

 

 

あなたもご存知だと思いますが、

 

Amazon」のCEOジェフ・ベゾスや「マイクロソフト」のビル・ゲイツ、世界一の投資家ウォーレンバフェットなどの共通している点は、

 

「投資」「経営」をしているということです。

 

 

ビジネスや株式に投資をすることで自ら資産を拡大して、現在の地位を築いています。

 

 

つまり、お金持ちと呼ばれる成功者は、”お金を使ってお金を稼ぐ習慣がある”といえます。

 

こういった成功者と呼ばれる方々の生い立ちを見てみると若い頃から、

 

自分以外の力を使う技術を磨いていると感じられます。

 

 

まとめ

 

少し気分を害する内容だったかもしれませんが、ここまで記事を読んだあなたは、

 

今から行動を起こそうと考えたのではないでしょうか?

 

 

確かに「お金」と聞くと悪いイメージを持たれるかもしれません。

 

しかし、よく考えてくみてください。

 

自分の好きなことは学ぶのに、

 

生きていくために必要なお金については誰も学ばないのが現実です

 

 

お金を稼ぐのは本当に大変です。

 

ですがそれでもお金を稼ぎたいとあなたが本気で思っているのなら、

 

あなたも一流のマインドで臨まなければならないのです。

終わらない世界→ネットビジネスが【詐欺】だと言われている理由を暴露します。

 

どうも、ケンタです。

 

ネットビジネスに挑戦したいが躊躇してしまう理由に、
 

  
「ネットビジネスはやっぱり怪しい?」


「ネットビジネスはすべて詐欺なのか? 」
 

といった疑問や不安があるからでしょう。 
 
 
 
実は、僕も始めた当初は「ネットビジネス=詐欺」の印象でした。 
 
 

「ワンクリックで月収〇〇万円」

 
「〇〇するだけで自由な生活!」 
 
 
いかにも「胡散臭い!」と思わせるもので困惑が起きてしまいますね。

f:id:tobi-1002:20190911022306j:plain


 
 
しかし、詐欺はネットビジネスに限らず、

 

リアルビジネスの場でもあります。 

 

なので一概に「ネットビジネス=すべて詐欺」とは言えません。 
 
 
 
本来なら、ネットビジネスは あなたのビジネスを飛躍的に伸ばす力になるのに、

 

「ネットビジネス=すべて危ないもの」と思ってしまうのは非常にもったいないです。 
 
 
 
ネットビジネスで詐欺に遭う人は、 

 

”見極め方””特徴”を知らないだけです。 
 
 
 
それらを知ることで、

 

危ない橋を渡ることなくほぼすべてを防ぐことが可能です。 
 

 

もし不幸にも、ネットビジネスで詐欺に遭った人は、

 

見抜く力がなかっただけです。 
 
 


そこを理解すれば、

 

ネットビジネスで詐欺に合う確率はグッと下がります。 
 
 
 
ここからは、私の経験をもとに 
 
”ネットビジネス詐欺の特徴” について詳しくお伝えします。 

 

 

故、詐欺と言われるのか?

f:id:tobi-1002:20190124175554j:plain

 

ネットビジネスを実際に現在進行系でやっている僕からすれば、本当に素晴らしいものだと思っていますが、

 

ではなぜ世間のイメージは悪いのでしょうか? 
 


その理由として思いつくものをいくつか挙げたいと思います。 

 

欺師が誇大表現しているから

 

 

まずこれだけは必ず心の片隅に意識してください。

 

どの業界もそうかもしれませんがは必ず一部に「詐欺師」がいます。 
 

詐欺師というのは犯罪レベルで詐欺を故意的にする人です。 
 
 
お金だけもらってお客さんの連絡先ブロックしたり、 コンテンツの中身が詐欺レベルだと分かっていながら売っていたり、 報酬画像や実績を偽造したりと、、 
 
 
「犯罪では!?」って突っ込みたくなるのですが、 

 

ほぼ捕まった事例を聞かないんです。 
 
 
ネットビジネスって未だに犯罪の境目が曖昧です。 

 

そういうのに手を出した『自己責任』と言われることもあります。 

f:id:tobi-1002:20190207153817j:plain


 

警察や弁護士に相談しても「なんですかそれ?」みたいな感じで、 

 

他人事みたいに扱われることも多いです。 
 

 

何故なら今の警察や弁護士は、

 

ネットの知識を知っている人はあまりいないからです。

 

 
なので「やったもん勝ち」って思っている人も多いです。 
 

 

「真面目にやるより、ネットビジネスなんてどうせ 
馬鹿な奴が集まる業界なんだから、効率良くやった方が良い。」 
 

と思っている詐欺師がネット上には多くいるのが実情です。 
 
 


「甘い話には裏がある」と思いながら 、

 

「直接コンタクト(連絡)が取れるか確かめる」癖を身につけましょう 。

 

 

客さんのレベルが低すぎる

f:id:tobi-1002:20190103211857j:plain

 

本音を抉るような内容ですが、僕が思うネットビジネスの悪いイメージが無くならないのは、 

 

お客さん(消費者側)の頭が弱いからだと思っています。 
 

要は完全にカモにされているだけなんですよね。 
 
 
お客さんが賢くなれば、ネットビジネスで詐欺をする人が減るので、 

 

必然的に詐欺も無くなるはずです。 
 


でも、お客さんはいつだって甘い言葉に乗せられて、 

 

ホイホイお金を出してしまう。だから詐欺師の懐が潤う。 
 
 
実際に僕のもとに相談に来た人でも 、
 
・「月利50%のファンド投資にお金を預けたらそのまま持ち逃げされた」 

・「クリック1つで自動集客するツールに100万支払ったが全く稼げない」 

・「コンサル費を払った翌日音信不通になった。契約書の話もなかった」 
 
など、普通に考えれば、

 

何か裏がありそうな話に乗っかってしまい詐欺にあっている人がいました。 
 
 
僕は無料相談などで、 「ネットビジネスで稼ぎたい」という読者とお話することも多いのですが 、「この人本当に40歳?」や「50歳にもなって借金まみれのノウハウコレクター?」みたいな方も多いです。
 
「今まで社会に出て何をしてきたんですか?」と、

 

突っ込みたくなります。

 

 

ャッチコピーが強すぎると、余計に怪しくなる

f:id:tobi-1002:20190709195902j:plain

 

 

ネットビジネスを長くやっていると、 

「コピーライティング」 というものを学ぶようになります。 
 

これは、人間心理を理解して文章でお客さんの行動を変えるスキルなのですが、 

 

これを学べば学ぶほど文章がどうしても怪しくなってしまいます。 
 

「コピペのみで月収〇〇円!」 
 
不労所得収入で人生安泰!」 
 
「スキル、学歴、未経験、大歓迎!」 
 
 
こういったキャッチコピーが多いですが、人間の脳の構造的に、 短期的快楽が刺さる層が必ずいるので、

 

このような怪しい文章でも商品が売れることがあります。
 


 
これはプロモーターからすれば、

 

コピーライティング要素を入れて少しでも多く売れた方が良いわけですから 。

 

 

しいビジネスの3つの特徴

 

f:id:tobi-1002:20190709183036j:plain

 

 

・①【確実】【絶対】【最速】など極端な表現を出している

 

 

まずビジネスの世界に絶対はないです。 

 

 

仮に稼ぐことならできますが、

 

大事なのは“稼ぎ続けていくこと”です。
 

 

 

ネットビジネスに限らず、 
 
・「確実に…」 

・「100%稼げる」 
 
なんて言葉は詐欺とわかるのに、 
 
「ひょっとしたら……ひょっとするんじゃ!?」 
 
と期待してしまいます。 

f:id:tobi-1002:20190323195517j:plain


 
 
とくに、お金の問題を抱えているとなおさら、

 

ひとかけらの望みをかけてクリックしてしまうものです。 
 

 

でも、本当にあなたを思うなら、本来あるはずのリスクを一番に教えてくれるはずです 
 
美味しい話ばかりする人は、自分のことしか考えていない証拠です。 
 
 
あなたが気持ちよくなる言葉ばかり並べる人は、 

 

ネットビジネスに限らずほぼ詐欺でしょう。 

 

 

・②“スマホ一つで簡単に”などの楽をして稼げそうなもの

f:id:tobi-1002:20191125202822j:plain

 

「忙しすぎて・・」

 

「時間がない・・」

 

これは誰もが持っている悩みです。
 

 

そこにつけこんでくるのも、ネットビジネス詐欺の常套手段と言えます。 
 
 
 
・「スマホで空き時間に〇〇万円」

・「1タッチで〇〇保証!」 
 


といった謳い文句に惑わされてしまうというわけです。
 
 
 
もちろん稼げないわけでは断じてありませんが、1ヶ月に頑張って、

せいぜい1万円稼げる程度で時間対効果が低いことが多いです。 
 

 

また、クレームを入れたところで、

 

あなた自身に問題があると相手にされないことが多いです。 
 


もちろん経験として考えるなら、やってみてもいいでしょう。 
 
 
ただし、 
 
スマホ1つで楽してカンタンに稼げて時間や場所に縛られない自由なライフスタイルを送る” 
 

はっきり言って不可能に近いです。
 
 
ネットビジネスの詐欺では、こんな謳い文句が多いですが、 
 
 
あくまでも「ビジネス」なので 、
 
商品を扱い 
見込み客を集め 
商品を販売する 
 
という活動を行わなければなりません。 
 
 
あなたは「ビジネスが簡単か?」と質問されたら「簡単」と答えますか? 
 
答えは「NO」だと思います。 
 


ネットビジネスの世界は、そんなに甘い世界ではないです。 

 

 

・③「今回限り」「限定」などの特別な演出

f:id:tobi-1002:20191125203420p:plain

 

 

「今だけ」とか「限定」と聞くと、 
 

「このチャンスを逃すと損する」と感じるのが人間心理です。 
 
 
でもこれは、ネットビジネスの詐欺に限らず、

 

モノを買わせる手法の1つです。 
 
 
 
他にも、 
 
まずは高額な価格を見せる 
↓ 
購入すれば「今回限り値下げ」になると提示 
↓ 
更に、値下げプラス特別特典が付く 
 
という手順で、高額な商材を、

 

「安い!」と思わせます。 

f:id:tobi-1002:20190210013542j:plain


 
ただし、こちらもネットビジネスに限らず、

 

テレビショッピングでも使われているテクニックです。 
 
 
そのため、その手法が使われていても、

 

焦らず冷静に考える癖をつけましょう。 
 
 
 
そのネットビジネスが、詐欺かどうかを見分けるには、 

 

「限定に根拠や理由はあるか?」で判断することが大事です。

 

 

ットビジネスでの詐欺での“見分け方”

 

f:id:tobi-1002:20190207154036j:plain

 

 

 

・①名前が本名で顔出しの方が安心はできる

 

もちろん名前や顔を出して、ネットビジネスでも、リアルでも 
堂々と詐欺をする人もいるので、これだけでの判断はおススメしません。 
 
”1つの判断材料”として大事です。 
 
 
でも、その名前と顔は本物なのか? 
 
例えば、Fecebookは本名が基本なので、そこでその名前で自然に呼ばれていれば、本名の可能性が高いですし、 
 
顔写真が掲載されていたり、ブログの記事で顔を出していれば、本人の可能性が高いです。 

 

・②法人であるか?

 

 

もちろんそのネットビジネスが、

 

“法人でも100%詐欺ではない”とは言い切れません。 
 
 
そこを逆手にとって詐欺を働くこともあるでしょう。 
 

ただし、法人の登記は面倒だし、

 

以下のように25万円程度の費用が必要です。 
 
 
収入印紙代     4万円 

・公証人手数料    5万円 

・定款の謄本手数料  2千円程

・登録免許税     15万円 
 
 
はじめから、ネットビジネスで詐欺をするつもりなら、こんな面倒はしないし、 恐らく、

 

ぱぱっと稼いで逃げるのでそんな足が付くことはしないです。 
 
 
 

 
そして、サイトに特商法の住所を入念にチェックし住所を調べておくことが大事です。
 

特商法の記載なしは問題外ですが、

 

記載があるから安心してはダメです。 

f:id:tobi-1002:20181207072302j:plain



調べてみたら築年数がかなり古いアパートだったなど、


これも本人が稼げていないか、逃げるつもりなので要注意です。 
 

ネットビジネスに限らず、詐欺に遭う確率が高くなります。